【可変式ダンベル】レビュー!自宅トレにおすすめの筋トレ器具

スポンサーリンク
ネタ

こんにちは!あつぺよです!

筋トレをしていて、ダンベルを購入しようと考えていませんか?

でも、何キロのダンベルを買えばいいのか迷っていませんか?

今回はそんな人達におすすめの僕が以前Amazonにて購入した可変式ダンベルの紹介です。

スポンサーリンク

ダイヤル調整型、可変式ダンベル 2,5kg~24kg 2個セット

こちらです。

ダイヤル調整型の可変式ダンベルになります。

どんな人に向いてるの?

  • これからダンベルを購入しようとしている人
  • 何キロのダンベルを購入すればいいのかわからない人
  • ダンベルを置くスペースがあまりない人

特徴

重量を2,5kg~24kgまで15段階で両サイドのダイヤルにて調整が出来ます。

メリットとデメリット

メリット

ダイヤルで簡単に重さが調整できる。

ダンベルを買おうとして時に一番迷うのは自分はどのくらいの重さにすればいいのか?だと思います。

この可変式ダンベルならば重量がダイヤルで簡単に15段階で選べるので、初心者から上級者まで自分の成長や種目に合わせて調整できます。

1セット持っていれば新しく買い替え不要。

1セット持っていれば2,5kg~24kgまで調整できるので、普通のダンベルのように自分が成長して重い重量を扱えるようになるごとに買い替える必要が無いので、コストや置くスペースを少なくすることが出来ます。

(2個セットで座布団1枚分くらいのスペースです)

デメリット

少し取り回しがしにくい

ダンベル自体の横幅が長めなので、トレーニングの種目によっては少し取り回しがしにくいかもしれません。

実際に使ってみた感想としては、アームカールやダンベルプレスをやった際に若干扱いにくかった印象ですが、慣れてしまえば問題なかったです。

実際に購入した感想

実際に購入してみて、自宅トレーニングの際に使っているのですが、重さがダイヤルで簡単に調整できるのがとても便利です。

個人的にはこれだけ色々な重量でトレーニングができるのに置くスペースがそんなに必要ないのが一番いいところでしょうか。

通常、ダンベルは成長に合わせて重さを増やしていくかと思います。

最大で24kgまで荷重できますが、この重さを扱うのは結構大変!

しばらくはそれ以上の重量のダンベルを買う必要はなさそうです。

まとめ

いかがでしたか?

可変式ダンベルは、1セット持っていればある程度までは新しく買い替える必要がなくなるので、長い目で見たとき、コスト的に安く抑える事が出来ます。

また、置くスペースもそんなに取らないので、限られたスペースでやらなければならない自宅トレーニングをする人にはとてもおすすめです。

重さも2,5kg~24kgまで調整できるので初心者の方から成長に合わせて長期間使えるので、もしこれからダンベルを購入しようと考えている人は選択として考えてみるのもいいかと思います。

それでは今回はここらへんで!

あつぺよでした!

【併せて読みたい】

自宅トレーニングのメリット・デメリット【おすすめ筋トレ器具5選】

コメント

タイトルとURLをコピーしました