【ザ・ファブル】を観た感想!Amazonプライムビデオで観れるおすすめ映画

スポンサーリンク
ネタ

どーも!あつぺよです!

今回は映画版【ザ・ファブル】をAmazonプライムビデオで観た感想を書きたいと思います。

非常にテンポの良い邦画アクション映画です。

もうすぐ第2作目が公開という事で、観たことある人も、まだ観てないという人にも是非観ていただきたい作品です!

スポンサーリンク

【ザ・ファブル】とは

こちらの映画は、漫画家の南勝久さんの漫画が原作で2019年に俳優の岡田准一さん主演で実写化された映画です。

僕は最近、原作漫画のほうを友達に勧められて読んだのがきっかけでめちゃくちゃハマりました。

  

どんな人におすすめ?

【ザ・ファブル】原作漫画が好きな人

邦画でアクション映画が観たい人

どんなあらすじ?

現代の東京。その伝説的な強さのため、裏社会の人間から「寓話」という意味を持つ「ファブル」と呼ばれる1人の殺し屋がいた。その男は幼いころから「ボス」の指導を受け、数々の標的を仕留めてきた。しかし、彼の正体が暴かれるのを恐れたボスは「1年間大阪に移住し、その間は誰も殺さず一般人として平和に暮らせ」と指示する。こうして彼は「佐藤明」という名前を与えられ、ボスと古くから付き合いのある暴力団「真黒組」の庇護の元、一般人として大阪での生活を始めるのだった。

                                     引用元:ウィキペデア【ザ・ファブル】より

ざっくり言ってしまうと、伝説の殺し屋が、【普通】を身に着ける為一般人として生活する中でさまざまな事件に巻き込まれていく。

殺し屋としての高いスキルを駆使して、誰も殺さず事件を解決していくストーリです。

どこぞの逆刃刀を持った流浪人を彷彿とさせますが・・・(笑)

【ザ・ファブル】の見所と感想

全体的な見所としてはなんといってもアクションシーン!

冒頭で、主人公の殺し屋としてのスキルの高さを表すシーンでやくざの集団を壊滅させるシーンがあるのですが、数十人のやくざ達をサクサク倒していく爽快感がたまりません!

この冒頭部分で一気に引き込まれることでしょう!

原作から入った僕としては、2時間ほどの映画でまとめてしまうと細かいところが結構端折られてしまっているので少し残念ではありました。

しかし、それを補って余りある豪華キャストとその演技力で、物足りなさは全然感じませんでした。

むしろ、2作目公開が決まったので続きがとても楽しみになりました。

漫画の実写化の中では良作と呼べるのではないでしょうか?

原作は全22巻出ているのですが、それぞれのエピソードを切り分けてどんどん続編を作っていってくれるなら本当に楽しみです!

今ならAmazonプライムビデオで観れる

まだ観たことない人、観ようか迷っている人に朗報です。

Amazonプライム会員の人は、プライムビデオで見放題が始まっています

少し前まではプライムビデオで視聴できなかったのですが、2021年2月5日に映画版第2作目【ザ・ファブル第2章】が公開されることになり2020年12月18日よりAmazonプライムビデオでの配信が始まりました

この機会に是非観てみてください!

Amazonプライム会員じゃない人も無料で観れます。

プライム会員じゃない人もご安心ください!

Amazonプライム会員の30日無料お試し期間を使えば期間内は無料で見放題です。

期間中はほかのプライム特典のサービスも使い放題。

もちろんいつでもやめる事が出来ます!

是非この機会にためしてみてください!

  
ザ・ファブル

まとめ:Amazonプライムビデオで映画【ザ・ファブル】を観よう!

今回は映画【ザ・ファブル】の紹介をさせていただきました。

映画視聴の人はもちろん、観たことあるという人も第2章を観る前に是非復習してほしい作品です。

それでは今回はこの辺で!

あつぺよでした!

【併せて読みたい】

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序:破:Q無料で見放題のサブスクはAmazonプライムビデオだけ

コメント

タイトルとURLをコピーしました