レンジで簡単♪温泉たまご!白身が殻に持っていかれない電子レンジ調理器具

スポンサーリンク
ダイエット・グルメ

こんにちは!あつぺよです!

皆さん、温泉卵は好きですか?

僕はダイエット中のたんぱく源としてよくゆで卵を食べるのですが、たんぱく質の吸収の速さという点では温泉卵くらいの硬さが一番良いという事で温泉卵も良く食べます。

もちろん美味しいからというのもあるのですが、市販の温泉卵を食べるとき、殻に白身がこびりついてしまうのってちょっと腹が立ちませんか?

ちょっと損した気分になります。

今回はそんな悩みを解決できる電子レンジ調理器具の紹介です。

スポンサーリンク

レンジで簡単!温泉たまご

今回はこちら!

これを使えば殻に白身を持っていかれることはありません!

お店で温泉卵を買うよりもコストも抑えられます!

100均で買えるのでお手軽に手に入ります!

メリット

白身が殻にこびりつかない

温泉卵を食べるときいつも思うのが、殻に白身がこびりついてしまうのがもったいないなと思うのですが、これを使えばそういったことはありません。

コストが抑えられる

コンビニやスーパーなどで温泉卵を買うよりも生卵から自分で作れるし本体も100円ほどで買え、何度も使えるので長い目で見るとコストが抑えられます。

電子レンジで簡単に作れる

ゆで卵同様、鍋で茹でれば温泉卵は作れますが時間の調整や手間を考えるとちょっとめんどくさいと思いますが、これを使えば電子レンジで簡単に温泉卵が作れます。

デメリット

洗い物が増える

市販で温泉卵を買うのと比べてですが、洗い物が1つ増えます。

とはいえ、料理の一環で使うのであれば他の食器と一緒に洗う事を考えれば大したデメリットではないかと思います。

使い方

容器に生卵を入れ、爪楊枝で4~6箇所穴をあけます。

卵全体にかぶるくらい水を入れます。

蓋をして電子レンジで500Wで50秒ほど加熱します。

レンジによって出来具合が変わるので1分ほど加熱してもいいかもしれません。

蓋を抑えて湯切りすれば完成です。

あとはサラダやパスタにのせて食べるだけ♪

まとめ:レンジ簡単温泉たまご。お手軽で殻に白身をもっていかれない!

いいかがでしょう?

100均で変えてお手軽に温泉たまごが作れて、市販で買うよりもコストがかからない!

しかも殻に白身が持っていかれない!

ダイソーなどに売っているので是非お試しください!

【併せて読みたい】

レンジで簡単ゆで卵!おすすめ電子レンジ調理器具。

レンジで簡単♪油を使わないハムエッグ。100均で買える電子レンジ調理器具。

自炊がめんどくさい!料理に便利な100均で買える電子レンジ調理器具

コメント

タイトルとURLをコピーしました